「金長まんじゅう」との思い出大募集
思い出投稿記事のご紹介

「ホッとした甘さの思い出」
ニックネーム:りおのアグリバァバ

ウヮアー懐かしいと思うと同時に彼女との日々が次から次に想い出された。
建設会社を営む彼女は社長夫人、私はパートでお遊びの友、お遊びといっても仕事あってのお使いでの事。月に二度の徳島方面からの帰りにちょっと休憩。でよく立ち寄ったのが金長まんじゅうの工場。できたての金長まんじゅうは口溶けよくやさしい甘さで(いくつでも食べられそうな程)う〜んおいしい!!って二人で叫んだものです。楽しい一時間あまりのおやつタイムではハレルヤさんのショップ裏の建物で善哉(でてくるまで、かなり時間がかかった記憶がありその時間が今はいいゆとりと思えます。)をいただいたものです。満足しきった気持ちで主人に土産にシュークリーム 金長ゴールド等買って帰りました。その彼女は八年前に病でなくなってしまったのですが、ハレルヤさんの「金長まんじゅうの思い出大募集」のチラシが彼女との楽しかった場面をよみがえらせてくれた事に感謝いたします。
今は藍住町にあるゆめタウンでやまもものシュークリームのファンです。





「思い出の大好きな味がたくさんのハレルヤさん」
ニックネーム:S.W

私の実家はハレルヤキッチンさんの近くにあります。
金長饅頭と月にうかれてとたぬきのケーキはよく食べていました。といっても大人になってからですが。
最近は、工場見学やケーキづくり教室など色々な企画をしているようでとっても羨ましく思います。私が子供の頃にもそういうのがあって、作る過程なんかも見ていたら、もっと楽しかったのにと思います。孫が女の子なので是非、孫と一緒に元気なうちにいつか教室に参加したいです。でも若いお母さんに交じって参加するのも恥ずかしいので、また敬老の時なんかにそんなイベントがあったらいいなと思います。金長饅頭のあのシンプルなデザインも素敵だと思いますが、クリスマスに向けて金長饅頭デコレーションとかも、子供が喜びそうな気がします。

また、私はたぬきのケーキが大好きです。
まず、あのたぬきのかたちがとってもかわいい。そして、昔はあんな形のケーキがなかったのでびっくりしました。
そして、あの懐かしいバタークリームの味が今とっても懐かしくてほっとします。
色々なケーキが出ても、やはりこのたぬきのケーキ以上のケーキはありません。
これからもずっとずっと長生きしてほしいケーキです。
わたしもたぬきのケーキにまけないように頑張ります。







「私ときんちょうまんじゅう」
ニックネーム:N.O

私がはじめてきんちょうまんじゅうを食べたのは、小学校低学年のころだった。小学校で、社会見学として、ハレルヤの工場に行った帰りの話である。大きな機械やベルトコンベア、甘いお菓子の香りで、当然子どもたちはとてもはしゃいでいた。私もその一人だった。しかし、その日の給食で、きんちょうまんじゅうが配られた。それにより気持ちが少し飛んでしまった。なぜなら、当時私は、あんこの類が苦手だったからだ。大好きなキャラクターの菓子パンさえ、あんぱんだと食べられなかったほどだ。お菓子を貰ったことは嬉しいけど、あんこかあ。少々げんなりしたが、周りを見ると友だちみんながおいしそうに食べている。小さな子供にとって、好き嫌いというものは大きい。でも、一口だけならと食べてみた。おいしかった。その時食べたものが白あんだったことも大きかったのかもしれない。普通に一個を完食してしまった。その時からだろうか。私は少しづつあんこを食べられるようになった。逆に、今となっては好物なほどである。もちろん、ハレルヤのきんちょうまんじゅうは今も好きだ。





「おばあちゃんのおいしい笑顔」
ニックネーム:ペコ

私が徳島の大学を進学し暮らすようになり、おまんじゅうと言えば、ハレルヤの金長まんじゅうが有名だと知りました。私自身若かったので和菓子には興味がなく、口にしたことはなかったのですが、ちょうど母方の祖母の家を訪問するにあたり、何か手土産にはと、ハレルヤの金長まんじゅうを買っていくことにしました。その当時は、1口サイズのものがあり、お年寄りには食べやすいサイズだと思い買った記憶があります。久しぶりに会った祖母は、私が買ってきたお土産をうれしそうに受け取ってくれました。祖母は、1口サイズのまんじゅうをおいしそうに食べ、笑顔を見せてくれました。年を取り、食が細くなった祖母が2つもペロリと食べてくれうれしかったことを覚えています。それから会いに行く時は金長まんじゅうを買っていくようになりました。
その祖母ももう他界し金長まんじゅうを買うこともなくなっていたのですが、私も年を重ね、和菓子を好む年齢になり、金長まんじゅうを食べる時は祖母の笑顔が思い出されます。私にとって金長まんじゅうは思い出深い和菓子です。これからも祖母を思い出しながら子供達と一緒に笑顔になっていきたいと思います。おいしくて優しい味の金長まんじゅう、ありがとう。





「チョコレートかわがヤミツキ。」
ニックネーム:かなめ

実は、私は28年間金長饅頭を食べたことがなかったんです。
妻と結婚してから、ハレルヤ商品と出会い衝撃を一番うけたのがこの「金長饅頭」でした。あまり和菓子が得意ではなかったので、妻に言われて半信半疑で食べてみて…びっくりでした。和菓子だけど和菓子でない…なんといっていいのかわからないがとにかく美味しい。お土産や、法事などでは我が家では定番のお持たせとなっています。金長ゴールドなど新しい商品がでるとやはり試したくなります。
色々ためしてもやはり、この定番の金長饅頭が私の中では一番です。
娘なんかは、まわりのチョコレート生地だけをむいて食べてね私に中の白あんだけをくれたりします。さすがに…と思いますがこのチョコレート生地だけのお菓子があったらどんな感じなのかなとも思うので、是非商品化してほしいです。
また、ずっと気になっているJAFカードなので会員に案内がくる「狸ケーキづくり教室」一度参加してみたいと思います。また、色々な楽しい企画を期待しています。よろしくお願いいたします。




   次のページへ

Top